らくまちタウン > 東急田園都市線

歴史と成り立ち

東京都心の繁華街の一大ターミナルである渋谷駅から郊外の住宅地域を経て中央林間駅を結ぶ純粋な通勤・通学路線であり、東横線と並ぶ東急の基軸路線でもある。

路線の名称は、東急が田園都市線とともにE・ハワードの提唱した田園都市構想を用いて建設を行った「多摩田園都市」に由来する。溝の口駅以西はこの「多摩田園都市」の中核をなす交通機関として建設された。多摩田園都市地域のニュータウンとしての発展とともに、同地域の最も主要な交通機関として機能している。

また、渋谷駅から二子玉川駅までの区間は玉川線を継承する代替路線として建設された地下路線で、開業から2000年8月5日までは「新玉川線」と呼ばれていた。線路の直上にある国道246号および首都高速道路3号渋谷線の周囲はビル街となっているが、さらにその周囲は世田谷の閑静な住宅街となっており、この区間はこれらの地域の住民の足でもある。

現在の田園都市線は、多摩田園都市地域を走行する溝の口駅以西の区間と、旧新玉川線である渋谷駅から二子玉川駅までの地下区間および両区間より以前からあった二子玉川駅から溝の口駅までの区間が一体となって形成されている。

しかし、近年は多摩田園都市地域やあざみ野駅で接続する横浜市営地下鉄沿線の港北ニュータウンの人口が増加するにつれて混雑が激しくなったため、朝ラッシュ時の混雑は日本の大手私鉄路線中2位(池尻大橋→渋谷)となっている。

列車は一部の大井町線直通列車を除き10両編成で運行される。また、一部時間帯で女性専用車両を設定しているほか、一部列車で6ドア車両を連結している。

引用:「東急田園都市線」(2008年7月15日 (火) 18:30 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

この沿線で暮らす−地域情報−

玉川高島屋SC
[二子玉川 生活] 玉川高島屋SC
この地域の中心的位置を占める一大ショッピングセンター。
古都首里
[三軒茶屋 グルメ] 古都首里
産地直送のこだわり食材で造る本場の琉球料理。
ミルクポット
[池尻大橋 グルメ] ミルクポット
血糖値が上がらないアイスとして話題のアイスクリーム屋さん。
楽待 不動産投資 アプリ
列車の運行種別
急行