らくまちタウン > 東急目黒線

歴史と成り立ち

目黒駅から武蔵小山駅、大岡山駅、田園調布駅を経て日吉駅へ向かう路線である。ただし、線路戸籍上は田園調布駅と日吉駅の間は東横線の複々線区間に含まれるため、目黒駅から田園調布駅までとなる

目黒駅から都心側は東京メトロ南北線(およびその先の埼玉高速鉄道線)・都営三田線と直通運転を行う。路線のほとんどは道路との立体交差化が行われている。田園調布駅からは東横線の複々線の内側を、外側の東横線系統の列車の走る路線と並走して日吉に至る。

営業運転される列車は全列車20m車両6両編成。なお、奥沢駅を除いて全駅のホームが8両編成に増強できるように準備がなされている。

「目黒」線を名乗っているが、目黒区を通過する部分は少なく、同区域にある駅は洗足駅のみ。目黒駅は品川区にあり、西小山駅と大岡山駅は目黒区に接しているものの、それぞれ品川区、大田区を通る。

引用:「東急目黒線」(2008年7月15日 (火) 18:30 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

この沿線で暮らす−地域情報−

ボンディ 洗足店
[洗足 グルメ] ボンディ 洗足店
神保町に本店がある欧風カレー店。
麺王
[武蔵小山 グルメ] 麺王
パルム商店街にあるラーメン屋と思いきや中華料理屋。
オオゼキ 不動前店
[不動前 生活] オオゼキ 不動前店
かむろ坂通り沿いにあるスーパー。
楽待 不動産投資 アプリ
列車の運行種別
急行